life

2019年の野望

今年のテーマは”任運自在”。 全て基本となるのは健康で、自分が自分でいるために何より大切なのは睡眠の確保。”24時前就寝を維持すること”家庭では、第一に”子どもたちと一緒に色々な体験をする”。年々家族全員揃って過ごす時間は少なくなりつつあるけれど、…

2018年の野望の達成状況

昨年の野望は、20180103に書いたとおり、まず仕事・家庭・個人を通しては”プロであること”で、”場面場面で求められる”役割”としての判断や応対を常に心がけていきたい”ということ。これは80点くらいは維持できたのではないかと思う。家庭の目標としては、ひ…

三世帯でお正月

新年2日の今日は、三世帯合同のお正月。とはいえイトコ兄くんが発熱のため、イトコ弟くんと義姉のふたりで我が家に来訪。実家の母が、自身も仕事があるなかで用意してくれたご馳走をみんなで美味しく楽しくいただく。わたしは昨夜時点で限界が近かったのでサ…

謹賀新年

Happy New Year 2019!! / Gott Nytt År 2019!!新年明けましておめでとうございます。本年も細々と更新しますので、どうぞよろしくお願いします。今年の元日は全く予定がなかったので、家族全員で寝坊して、お昼にお節をいただき、あとはずーっと年賀状印刷の…

2018年の総括

これを書いているのは2019年元日の夜明け前で、書き終えたのはお節後。文字通り2018年の振り返り。今年の大晦日は特に予定もなかったので、午前中は最低限の片付け、昼食を手抜きで用意して、午後は少しだけ単身フリータイムをもらい自分のなかの年を納め、…

8月の終わり

これを更新したのは9月3日で遡りの記録。去年の夏はサニスケが小学生初の夏休み、ムスメが中学受験本腰体制に移行と、子どもたちに全力に向き合った夏だったけど、今年の夏はそれぞれの生活を支えつつも、子どもたちの成長を感じる夏だった。仕事は秋からの…

7月の終わり

これを書き始めたのは8月3日で5日に完成した遡りの記録。とにかく暑い7月が終わった。仕事は6月で前年度が終わり、ようやく今年度の業務に本腰を入れることができたのだけど、業務てんこもりで怒涛のごとく過ぎていった。家庭は、サニスケのクラスの読み聞か…

6月の終わり

さらば、6月。 前年度の期末双六が6月とともにようやく終わった。一昨年までは5月で終わっていた双六のゴールが、法改正のために1ヶ月長くかかるようになり、特に6月の最終週まで評議員会ができないのに、6月末日に評議員会が終わらないと提出できない全ての…

5月の終わり

これを書きはじめたのは6月7日で書き終えたのは6月15日という遡りの記録。悪夢の5月がようやく終わり、今回もなんとか乗り切れた、というのが率直な感想。これまでは年度末繁忙期のピークは4月末だったのに、法改正のおかげで大きなプロセスが追加され、おか…

4月の終わり

これを書いているのは5月6日で、振り返りの記録。4月25日から怒涛の繁忙期に突入し、最大のピークは越えたもののいまだ終わらず…。4月9日にムスメの入学式があり、晴れて中学生になった。入学式の数日前に小学校のときのお友だち男女混成計5名でTDLへ出かけ…

3月の終わり

毎年恒例のことだけど年末より慌ただしい年度末も今日でおしまい。去年のサニスケの卒園と入学に続き、今年はムスメの卒業と入学のある我が家にとっては大きな変化の年度替わり。春休み、サニスケは毎日大好きな学童生活を満喫しているのだけど、ムスメは中…

献立作戦

先週から1週間の大体の献立を決めて買い物をして夕食を作る、という作戦を再開した。こういう時期とパ○システムで適当に発注して、当日場当たり的になる時期が交互にくるのがいつものパターン。献立作戦には、買い物に無駄がなくなること、献立のバリエーシ…

1月の終わり

今日で1月もおしまい。ついに1dayとなった今日は本人の希望で学校は休み、某所に篭って大詰め。夕方には最後の習い事があり、帰宅後は早めに夕食を済ませ、ダンスを踊りまくり、明日の支度をして、月蝕をみてから就寝。短期間ではあったけれどムスメプロジェ…

todoistを再開してみた

以前一度試行して使用停止中だったtodoistを再開してみた。ただし今回は家庭内タスクの共有という目的のために。ポコンたんプロジェクトを中心に、サニスケの習い事関係や学童の更新手続きもあり、爆増している家庭内タスク。たとえ実際に処理するのは自分ひ…

2018年の野望

昨年は年間の目標を明文化せずにいたらやはり焦点が定まらない一年間になってしまったので、やはり今年の野望を明確にしておくことにする。私の生活は仕事・家庭・個人の3つの領域で構成されていて、その時々で比率が異なるのだけど、全体を通しての目標は”…

謹賀新年

Happy New Year 2018!! / Gott Nytt År 2018!!明けましておめでとうございます。本年も細々と更新しますので、どうぞよろしくお願いします。東京は風もなく穏やかな晴天の元日でした。昨夜25時まで起きていた子どもたち、サニスケは意外に元気で普段どおりに…

2017年の総括

今年の年末年始はムスメプロジェクトのため、帰省も忘年会も年始の来客もなく、大掃除というより大片付けは春に持ち越しのため、本当に何も予定がない。自分自身も疲労が溜まっているので、正直助かった感あり。大晦日の今日は、午前中は喫茶店にてムスメの…

11月の終わり

毎月同じことを書いている気がするけど、11月も気がつけば最終日。久々の当日更新。 11月はまず模試から始まり、英検3級二次試験(無事に合格して本当によかった!!)、学校説明会×2校と、ほぼ毎週末にムスメ関係の予定が入っていた。23日の勤労感謝の日には…

初めてのセミナー参加

業務上の研修でも研究でもなく、個人的な興味での初めてのセミナーに参加してきました。参加したのは、李怜香さん主催の「上手な聞き方を身につけてコミュニケーション力をアップするセミナー」で、宇都宮まで遠征してきた。セミナーの内容もとても充実して…

一年目

@あいほん 家族とともに日常生活を営める幸せをかみしめつつ。あの日のエントリに書いた"非日常が日常になった"ことはいまだに続いている。そしてこの先もずっとずっと続く。あの日、やはり世界は変わってしまったのだなぁとつくづく感じてしまうのだ。

TaskChute2を早速購入してみた

TaskChute2が待望の公式リリースされたので、早速購入。昨日まではセミナー等でのみ配布されているだけだったのに、今朝公式リリースが発表されていた。どうしても入手したいツールで、単発セミナーがあったら何とか都合をつけて参加しようかと考えていたと…

来年の手帳計画

結論からいうと、来年の手帳計画は三冊の書籍を参考に、よいとこどりしようというもの(笑)その三冊とは、佐々木正悟"クラウド時代のタスク管理の技術―驚くほど仕事が片付いてしまう! "(東洋経済新報社,2011)、倉下忠憲"クラウド時代のハイブリッド手帳術"(…

祝!!保育園入所内定!!

今日の午後に待望の通知が届き、サニスケの4月からの保育園がついに決定(内定)した。おもわず家族三人で万歳三唱してしまった。ばんざーい♪内定を受けたのは第一希望のポコンたんと同じ保育園。実は今日の午前中にポコンたんの懇談会があり、サニスケを連…

働くということ

最近、考えると頭が痛くなることが三つある。ひとつはサニスケの予防接種。ふたつめは保育園の入所の可否。三つめが最大の懸案で、復職後の生活について。ひとつめとふたつめについては、予防接種はスケジュール調整がパズルのようではあるけれど、スケジュ…

働く母親とライフハック:究極のライフハック(笑)

この数年は意識的にいわゆるライフハック本を読んで、自分でも試行錯誤を繰り返してきた。ところが中のヒトの登場により、事情が180度変わってしまい、体力的に全く無理ができなくなってしまった。さらに妊娠初期のトラブルから復帰後は時間短縮勤務にしてい…

システム手帳への回帰

3月19日のエントリに書いたとおり、今年は手帳について迷走しており、昨年12月から使用している綴じ手帳であるDiscover社の"ビジネス力養成 小宮一慶手帳2010"を継続するか、システム手帳を復活するか大いに迷っていた。その後、小室淑恵氏が代表を務めてい…

手帳迷走記

20091201のエントリで書いたとおり、今年は長年愛用してきたシステム手帳から離れて、Discover社の”ビジネス力養成 小宮一慶手帳2010”を使用している。いやはや、相変わらず恥ずかしい名前の手帳だ(苦笑)昨年12月から使い始めて約4か月。システム手帳と比べ…

働く母親とライフハック:iPhoneの"Active Money"を活用する

生活費の管理は来年も引き続き生活家計簿を利用するつもりだけど、自分個人の収支管理をiPhoneのアプリを活用してみようかと思っている。最初に試したのは20091115のエントリに書いた"iPhone情報整理術"(技術評論社,2009)で紹介されていた"マネー手帳"なの…

働く母親とライフハック:大掃除に助っ人を依頼する

毎日の生活を構成する衣食住のうち、衣=洗濯はしないと着るものがなくなるし、特に保育園児のいる状況では欠かせない。食はもちろん何が何でも必要なので、相方氏の協力を得てなんとか対応している。ところが住=片づけや掃除は、多少散らかっていてもホコ…

働く母親とライフハック:2010年手帳の旅

今日から師走の始まり。慌ただしい季節だけど、唯一心躍るのが今日から新しい手帳を使い始めること。思わず頬が緩む(笑)手帳は、実家父の影響で中学生時代からシステム手帳を使っており、現在使っているKnoxBrainのものは確か大学入学時に実家父に入学祝いに…