介護支援専門員実務研修第1日目

今日から実務研修が開始。会場の中野ゼロホールはテーブルがなく、研修には不向き。確かに介護保険制度と介護支援専門員の業務について、改めてまとまった内容で聞くことができるのは、自分の頭の整理にはなる。ただ、率直なところ初日の講義のほとんどは"これで実務研修?"と思わざるをえない内容で、介護支援専門員になるための基礎資格が多岐に渡りすぎていることの証なのだろうなあと思う。ケアマネジメントなんてソーシャルワークの一技法なのだから、本来的には社会福祉士の専門業務で良いのではと改めて思った。明日以降の研修に期待しようっと。

それでも終日座って色々な話を聞いて、頭のなかで色々なことを考える時間をもつことができるのは嬉しいことだ。