10周年

初代の"in my daily life"を書き始めたのは2000年5月9日なので、今年でついに10年目となった。途中数日分の抜けはあるけれど、3,653日分の私の日々の記録。ちなみに日にちの右側の英語表記は、2000年5月9日からの連番日数。"first day"を書いたときに、htmlを教えてもらった師匠から"それ、いつまで続けるの?"と言われたのが思い出される。

書き始めた当時は、仕事を非常勤勤務に切り替えて、大学院修士課程との二足のわらじを履き始めた時期で、その後、一応修士を修了し、なんちゃって博士課程に進み、スウェーデンに留学し、相方氏と出会い結婚し、ポコンたんを授かり、大学院をやめて仕事と育児の二足のわらじに切り替え、そして今はサニーくんが中にいるという、おそらく私の人生で最も変化の大きい10年間だろう。

この数年間で、オモテニキを書き続けることがつらくなってmixiに重点を移したり、某所をメインにしたりと紆余曲折はあったけれど、最近自分の生活を整理していくなかで、やはりここが自分の個人としてのonline活動の拠点だなと思うようになった。おそらく自分にとって"書く"という行為は、他の誰かとのコミュニケーションを求めるためというよりも、むしろ自分自身の感情や思考を整理するためのツールなのだと思う。もちろんコメントやレスをいただくことは嬉しいけれど、決してそれを求めて書いているわけではないことに気がついたのだった。…多分そういうスタンスが、このニキでのコメントの少なさにつながっているような気がするけど(苦笑)

ポコンたんの育児記録があったり、妊婦日記があったりするなかで、唐突に仕事や勉強がらみの真面目なエントリがあったり、と我ながらもう少しテーマを決めて書いた方がよいのかなと思うこともあるけれど、多分テーマを決めると書き続けることは厳しくなるだろうし、まさしくタイトルのとおり、そういった全てが私の生活であり、私の人生なので、今後もそのときそのときの書きたいことを書いていく予定。

今後ともお付き合いいただければ幸いです。