学校説明会の記録(その8)

■7校目(2回目)

男子校・非宗教系・大学附属校

初回は見学メインだったので、ようやく待望の説明会に参加できた。前回参加したその7(9校目)の説明会で爆睡してしまったサニスケは“説明会なら、いいや“と言うので単身参加したけれど、子どもに向けた説明もきちんとしてくれたので、次の機会には同行したい。

土曜日だったので、学内では生徒さんたちが部活や行事準備をしており、その様子を見てそこにサニスケが混じっている光景がぼんやりと目に浮かんだ。

校長先生のお話はさすがで、学校説明会というより教育哲学を聞いているようだった。そしてその内容を子どもにもわかるように伝えてくれる点がさらにすごい。

生徒さんたちが作成した学校紹介のパンフレットもいただき、サニスケを魅了するだろうなと大切に持ち帰った。後日に見せたところ、予想通り楽しそうに眺めていた。

*

現時点の志望校は“大体このあたり“という程度で構わない。いずれにせよあと一年数ヶ月。することはどの学校を目指すにしても変わらない。日々の勉強をコツコツ積み上げて、ひとつひとつのテストを大切に受け、できなかったことを出来るようにしていく。まるで領地拡大のように、解けない問題が解けるようになっていく。可能な限り実力をつけて、たどり着いた地点で、最終的には出願時に決めればよい。だからいまは志望校群を胸に秘めて、着実に進めよう。大丈夫、家族全員で応援しているよ。