サニスケと今日のひとこと

2021年5月26日(水) サニスケが寝る前のこと。 ままい "今夜はまた寝る前に読み聞かせしようと思って" サニー "いいけど、なんで?" ままい "最近かかわりが勉強ばかりになっているから" サニー "それだけ自立した証拠じゃない?" …わはは。いやー、これは…

ポコンたんとドライカレー

2021年5月25日(火) くたくたにくたびれて帰宅したら、長女が夕食を作っていてくれた。ドライカレー。めっちゃ美味しくて、珍しくわたしがお代わりしたのでオット氏吃驚。 父親からも褒められて、長女も嬉しそうだった。毎日こんな夜ならいいのにな。 ごちそ…

サニスケと保護者面談

2021年5月24日(月) 今日の夕方にサニスケの学校の担任の先生との保護者面談があり、職場を抜けて小学校へ。

なんとかなるさ

数日前,ターミナル駅で乗り換えるとき,ちょうど周辺の学校の下校時間だったため,制服姿の中高生を大勢見かけた。中に長女が中学受験の際に合格したけど進学しなかった学校の生徒さんがいたので,もしあちらの学校に進学していたのなら,今頃は長女は学校…

敵は睡眠不足

自分も寝不足で疲れ果てていて,なるべく踏みとどまろうとはしているけれど,余裕がないと,どうしてもティーチング的な対応になってしまう。コーチングとは“問い“自体を共有することが肝要なのに。今日は余裕がないことを自覚していて,気をつけなくてはと…

“みかづき“

森絵都“みかづき“(集英社文庫,2018)をKindleにて読了。 この本は昭和36年から平成20年までの教育行政の変遷を背景に学校教育と塾との関係性を,ある塾(市進学院がモデルらしい)の創業者家族を中心に描かれている物語。家族の部分はフィクションだろうけ…

おかんと確信

昨日ある出来事があり、その際の長女の行動が非常に的確で頼りになった。ああ、長女は紛れもなく、祖母ー母ーわたしと連なる我が家の女系の直系なのだと実感した。そして、長女は大丈夫だと確信した。 確かにいまはつらい時期だろう。でもいずれ、そんなに遠…

覚悟を決めた日

2021年5月16日 わたしの人生において何度目かの転機となる一日で、おそらく生涯忘れない日になった。 この歳で何をいうかと笑われそうだけど、わたしは“大人“になる覚悟を決めたのだ。

サニスケと保護者会

今日の午後はサニスケは塾の単元確認テスト、同時刻に保護者会が開催された。前回はZOOM参加の方が大半だったけど、今回は対面参加の方が多かった。 学年全体説明のあと、クラス別の説明会。実際に担当してくれる先生から授業の様子のお話があったのだけど、…

光明が見えた日

スクールカウンセラーさんと面談した日、こちらからは何も言わずにいたら、長女の方から"どんな話をしたの?"と聞いてきた。その後、3時間近く色々話して、翌日の午前中に長女とあるところへいくこととなった(長女と話している間、ひとりで勉強して、お風呂…

スクールカウンセラーとの面談

今日の放課後の時間帯に長女校のスクールカウンセラー(SC)の先生との面談を予約しており、当初は長女本人の面談の予定だったけれど、結果的にはわたしが単身で会ってきた。 カウンセリングルームの入り口の廊下には衝立があり、誰が入っていくのか見えない…

嬉しい一日、そして長女デビュー

今日の午後は長男の模試付添。3回連続で同じ会場なので、慣れたモノ。会場となる私立中高一貫校の最寄駅前にはファミリーレストランがあり、毎回保護者控室状態だけど、今日は感染回避を優先した保護者が多かったのか比較的空いていた(とはいえ模試時間帯は…

面談、そして面談

午前中は洗濯とサニスケの勉強サポート。 今日の午後はまずサニスケ方面のオンライン面談。先方の通信環境が安定せず、途中で固まりまくり。こちらは何度もオンライン保護者会やオンライン授業に参加しているので、我が家の環境起因ではないはず。 その後少…

怒涛の日:2日目

今日も仕事は怒涛の日。 定時勤務時間内は連絡・調整・対応に追われて、自分で手を動かす業務がさっぱり捗らない。プレイングマネジャーあるある。サニスケの夕食を実家にお願いできたので、少し残業。 長女は今日は遅刻で登校予定で、結局欠席。大体前夜の…

怒涛の日

今日から子どもたちも学校再開。 長女は定刻登校できたものの電車内で体調が悪くなり、保健室へ。仕事中に保健室から電話があり、早退。“少し寝かせていただければ回復すると思うのですが…“とお願いするも、コロナ禍で体調の悪いまま長時間滞在はできないと…

子どもの日

今日は子どもの日。今年はお雛様を出す余力がなかったので、五月人形も出さず(万が一にも長女が拗ねるといけないので、というのは言い訳で、ほんとうに最近余力がない)。菖蒲湯も用意できなかった。ごめん、サニスケ。 また寝てる3人にお弁当を用意して、…

仕事再開

世間と家族は連休中なれど、わたしは今日から出勤。まだ寝ている3人のためにお弁当を作る自分、えらい(自画自賛)。 仕事はいきなりフルスロットル。数日ぶりに出勤して、仕事に行くと疲れることを思い出したり。

デビュー

サニスケ、父親の指導のもと火遊びデビュー。よき。

天候不順

よもやよもやの。

買い出しの日

今日は買い出し。 買い出しをしていて気が付いたのだけど、我が家は夫婦揃って“これがあったら便利だろう“程度でモノを買いがち。“なくてもどうにでもなる“くらいの方針でいこう。

コーチングを再開しました

ちょうど去年の今頃にあるプロコーチのオンライン(音声のみ)コーチングを受けており、コロナ休校の折だったのでコーチングの本来の目的もともかくコーチの当時の本業である専門的な知見をお聞きできたことにずいぶんと救われた。当時はコーチは副業禁止の…

墓参の日

例年恒例の祖母の墓参の日。去年は中止したので、二年ぶり。昨日の長女校の球技大会もそうだけど、このコロナ禍の状況で“できること“と“してはいけないこと“の見極めをしながら過ごすようになってきた点が去年とは違うことを実感する。 2019年4月29日の墓参…

怒涛の一日:3日目

今日は最初から家族に遅くなる旨を宣言し、夕食の段取りも済ませていったので、部署のメンバーの業務終了まで付き合う。帰宅が23時近くなったのは久しぶり。 さすがにその時間までデスクワークしていると仕事が捗り、机上の書類がだいぶ片付いた。 *** 今日…

怒涛の一日:2日目

今日から数日間が部署メンバーの山場。とはいえ、去年あたりからあえて引いて、後輩チームに任せるようにしているので、わたし自身は求められたときに応じるだけで、あとはデスクワークの一日。この後でくる自分自身の繁忙期に備えて、滞留しているタスクを…

怒涛の一日

今日から職場は繁忙週間に突入。わたし自身の繁忙期はみんなの繁忙期が終わった後から開始するのが恒例。

失敗の日曜日

今朝も寝坊せずに活動開始し、サニスケの勉強サポート。サニスケのロボットプログラミング教室の時間に合わせて用事を入れて、少し早めに出たところ、今日は父親が在宅していたのでフリータイムを満喫できなかった模様。早めに出たのが失敗だった。 *** オッ…

それぞれの土曜日

仕事は休み。寝坊せずに朝から活動開始し、午前中はサニスケの勉強サポート。午後は美容院を予約していたので、サニスケはフリータイムを満喫。自宅にひとりになるので“大丈夫?“と確認したものの、むしろひとり時間が嬉しい様子だった。 長女は今日は学校の…

サニスケと眼科検診

2021年4月23日(金) 長女復活、登校。今回の様子を見ていて、直接的な現象としてはやはり“睡眠タンク“の問題だと確信した。通常は一晩眠れば睡眠タンクは満たされ、朝に活動開始できる。長女の場合は、睡眠タンクが空になると、次に満タンになるまでに非常…

終日仕事

4月22日(木) 終日仕事。長女は欠席。ほぼ毎日のように担任の先生とお電話で話しているような。夜にひとこと応答あり、少し回復傾向かな。

有意義な半休

今日は午前半休だった。 サニスケを見送って、帰宅後の家庭学習の用意をした後に、食器の片付けをしていたら誰か(長女?)がシンクを掃除しかけた形跡があったので、そのまま磨く。ピカピカになったシンクは気持ちが良い。 家事というのはある意味我慢比べ…